社会起業家の育成に限定したビジネススクール、社会起業大学の卒業生blogです。
現在は第1期、2期、3期の卒業生が、起業や社会貢献活動を行う中で、日々の気付きや情報提供を行っています。

 【月曜日】・・・みーまま/みっちー/岩原
 【火曜日】・・・碓田/サバンナ/新川
 【水曜日】・・・活き活き農菓/熊丸/木村/大和久
 【木曜日】・・・クラーク斉藤/らんま先生
 【金曜日】・・・柴沼/崔
 【土曜日】・・・モアイ/伝説の男@島根
 【日曜日】・・・ギフター山ア/フカ王/細谷
 【毎月24日】・・・きよすけ


個人紹介をご覧になりたい方は、名前をクリックしてください。
「卒業生の活躍」ページへリンクしています。

2011年12月27日

障害者雇用の事例

こんばんは、みーままです。久しぶりの投稿です。

今日(26日)参加させて頂いた坂本光司研究室公開フォーラムで発表された

障害者雇用の企業事例はとても参考にさせて頂くことが多い事例でした。

そして、どの事例の発表も感動する内容でした。

障害者雇用に取り組み、素晴らしい効果を生み出している現実を

もっともっと広く紹介してほしいと思いました。

時間の関係で懇親会には参加できませんでしたが、機会があったら

見学させて頂きたい企業ばかりでした。



「そら」の運営に四苦八苦している現在ですが、いつか障害者雇用の企業事例に

取り上げて頂けるように頑張ろうと新たな目標を持つことができました。

先週は多方面の方々から誕生日のお祝いメッセージを頂き

有難うございました。

個々にお返事することができず申し訳ありませんでした。

「そら」の夜間利用が続き、アクシデントも続き、

ちょっと心が折れている時でしたので、皆様からのメッセージは

とても励みになりました。


年末ギリギリまでがんばりまーす。
posted by 社会起業大学 卒業生 at 01:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

陸前高田市広田町という町

こんにちは!
ご無沙汰しております。

社会起業大学1期生、法政大学4年生の
みっちーこと、三井俊介です。

先日3つ年上の姉の結婚式がありました。
実に感慨深いものです。

さて、前回、前々回で、
・来年度から陸前高田市広田町での起業を考えている事
・「伝道師」として私自身のありたい姿がある事
をお伝えさせて頂きました。

今回は、来年度から本格的に活動をさせて頂こうと考えている、
【陸前高田市広田町という町】について
書かせて頂ければと思います。

岩手県陸前高田市は、岩手県と宮城県の県境にあり、
南は気仙沼、北に大船渡と接しています。
人口は2万人いましたが、今回の震災で約10分の1にあたる2000人以上の方が死者・行方不明者となりました。
広田町は、西端の半島に位置しています。



人口は4000人で世帯は1000世帯程度ありました。
今回の震災で死者・行方不明者は約50名、
半壊、全壊世帯は300を超えます。
震災当初は浸水し、本島から隔離されてしまいました。


元から行政の目の届きにくい地域であり、
今回の震災でも支援の手が遅れた地域です。


縁もゆかりもないこの地域に、私たちは4月に足を踏み入れました。

私の知人の方が陸前高田市出身で、震災発生一週間後から活動を始めていました。
4月6日に陸前高田市に現地入りさせて頂き、その方からお話をお伺いする中で、
広田半島に支援が行っていないということから、広田町に関わらせて頂きました。

私が初めて広田町を訪れた時は、まだ市外からのボランティアを受け入れていませんでした。
はじめにお伺いした時に、受け入れを断られました。
「若いのが何が出来る?」
「どうせすぐ帰るんだろう?」


しかし想いをお伝えさせて頂く中で、
それではまずは受け入れてみようかということで、
受け入れて頂き活動をさせていただきました。

それから毎月1回、お邪魔させて頂き、活動を行わさせて頂いております。

そんな広田町に今後も関わり続けたいと考えるようになりました。
別に被災地だからとか、最初に関わったからとか、
そんな理由だけで広田町に行きたいと思うようになった訳ではありません。

その理由については次回書かさせて頂ければと思います。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

三井俊介公式ブログ:【生まれゆく光の中で】

今まで掲載していただいた記事一覧

【自己紹介】
【大学卒業後の進路について】
【なぜ、起業を決意したのか?】
【現在言われている社会起業家とは?】
【最近の事】
【私の考える社会起業家とは?そしてその役割とは?】
【自身のやりたい方法でやるために起業する】
【2011年、夏。〜未来を創る〜】
【この夏のご報告、電子書籍リリースのご報告】
【来年からの進路について】
【「伝道師」として】
posted by 社会起業大学 卒業生 at 14:22| Comment(1) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の未来は大丈夫

社会起業大学の田中です。

せっかくなので、先週書いたブログをアップします。

世界一の社会起業家集団を目指して、益々盛り上げていきましょう!!


「日本の未来は大丈夫」


昨日は、学生の海外インターシップ活動を支援しているアイセック東大委員会主催のセミナーにて、30名ほどの学生を前に1時間ほど話をしてきた。

この話を最初にもらったときは、別の社会起業大学のメンバーにしゃべってもらおうと思っていたのだが、

「やはり、これからの日本を担っていく人たちに、自分のメッセージを伝えたい!」

という思いが強くなり、自分が講演を引き受けることとなった(^^)

誰もが社会起業家になれるということや、原点(原体験)や共感資本、そしてビジネスモデルを構築することの大事さなどはもちろん伝えたが、私がもっとも伝えたかったことは、

”これからの世の中は、「自分たちが望む世の中を自分たちでつくるんだ!」という思いが必要。 そして、一人ひとりが魂の声を信じて行動をしていってほしい”

ということだ。

物質的に豊かになった今、高度成長時代のように、ハングリー精神をもって物質的に豊かになるために頑張ってきたこれまでの生き方では、豊かな人生は送れないと思う。

マズローの欲求段階説にある、「自己実現の欲求」そして「自己超越(社会全体を良くしたいという思い)」をいかに満たしていくかという課題に、今の私たちは直面しているのである。

そして、このことをもっとも敏感に感じているのが今の若い人たちなんだと思っていたし、今日それを確信した。

確かに、高度成長時代に経験を積んできた大人からすると、ハングリー精神が乏しく、物わかりがよすぎて少々ひ弱な若者が多いというイメージを持つが、新しい軸からみれば、若者こそ、次の時代のあるべき姿を直感的に追い求めているんだと思う。

私がこうもはっきりと新しい時代のことを話すのは、実は初めてなこともあり、今の若者がどう受け取るか、少々心配していた部分もあったが、それは全くの杞憂に終わり、皆が、私が思っていた以上に理解をしてくれたことが何よりもうれしかった。

講演の後に、学生の感想をいろいろと聞いてみたが、感動的なコメントが多く、本当に今回講演をして良かったと思った。

たとえば、学生の一人は、日本を良くするために政治に興味をもって政治活動に参加してみたとのことだが、政治家や官僚の動きをみていて、これでは日本を変えることができないと思っていたそうだ。 その彼が私の話を聞いて、

「やはり、自分たちで行動を起こしていくしかないのですね。田中さんの話を聞いて、それを強く思いました。いろいろと行動していきたいと思います。」

といっていたり、

社会の在り方や社会起業にとても興味が強く、また生き方にも興味があるあまりダライラマに会いにいったという行動力のある学生は、

「こ れまで日本は、いろんなことを真似してきたけれども、これからは自分たちが自分たちで創っていくしかないということが本当に理解できました。先日のブータ ンの国王の来日もあって、ブータンの在り方をまねしようという動きもありますが、今日の話を聞いて、それもこれまでと同じ真似でしかなくて、今日本が直面 している問題は、自分たちが自分たちで解決をしていかなくていはならないということを強く思えたし、それがとても納得できました。」

と力強いコメントをもらった。

1時間弱の講演で、ここまで理解ができて、そして次の行動まで考えている彼女は本当にすごいと思った。やはり、若い皆さんはちゃんと考えて行動をしていんだな、ということを改めて思った。

中には、

「田中さんの講演内容に感動して、ずっと涙が出ていました。」

と笑顔で言ってくれた女の子もいて、これもとてもうれしかった(^^)

もっともっと、これから新しい日本を創っていくであろう若い人たちに、メッセージを届けていきたいと思った。

日本の未来、そして世界の未来のために、ますますがんばるぞ!


「田中の部屋」ブログより
http://www.careertraining.jp/?cat=9
posted by 社会起業大学 卒業生 at 09:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

「伝道師」として。

こんにちは!

11月にとうとうなりましたね。
2011年も残り60日。早いものです。
終わりよければ全てよし!
走りきって今年も終わりたいです。

社会起業大学1期生、法政大学4年生の
みっちーこと、三井俊介です。



11月3日の20時30分〜21時30分までの一時間、
Ustream番組「3.11 いまだからできること 復興支援報告会」
に出演させて頂きます。
もしお時間ある方はご覧になって頂けると嬉しいです!
【3.11 いまだからこそできること】


さて来年からの進路について前回書かさせて頂きました。

ではあちらで行う事はなんなのでしょうか。

先週の木曜日に社会起業大学の卒業生で構成されている、
起業ゼミの集まりがありました。

その中で改めて気づかさせて頂いた事。
それは、私自身は「伝道師」でありたいということ。

言葉が正しいか分かりませんが、
「私自身の経験に基づき気づいた、働き方や生き方などを
発信していきたい。
そしてより多くの人がその人自身の心の声に正直に生きれるように
なる世界になればいい」

と思っているということから、
「伝道師」という言葉を頂きました。
確かにw
と思いました。

人々が意識が変わる時、行動が変わる時っでどういうことでしょうか。

それは「気づき」と「行動」の繰り返しをするしかないんだと思います。
それを何度も何度も繰り返して行く中で、
その人の意識の中に根付き、行動が変わって行く。

私は自身が行動することで様々な気づきを得て、
それをシェアして行く事で、気づきを提供しながら、
背中で「行動することの大切さ」を訴えて行きたいのかなと
考えています。

それはこれまでも、そしてこれからも変わらないんだと思います。

まぁこれをどのような手法で、どう成果を出して行くのかが
大事なんですけどね。
私自身はできるだけストレードにここに挑戦していきたいなと感じております。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

三井俊介公式ブログ:【生まれゆく光の中で】

今まで掲載していただいた記事一覧

【自己紹介】
【大学卒業後の進路について】
【なぜ、起業を決意したのか?】
【現在言われている社会起業家とは?】
【最近の事】
【私の考える社会起業家とは?そしてその役割とは?】
【自身のやりたい方法でやるために起業する】
【2011年、夏。〜未来を創る〜】
【この夏のご報告、電子書籍リリースのご報告】
【来年からの進路について】
posted by 社会起業大学 卒業生 at 16:32| Comment(1) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

三島バルでガンバル☆

土曜担当の1期生モアイです☆

先日の土曜日、かねてからなんとか行きたいとスケジュールを調整していた、3期生の川村さんのイベント『三島バル』に家族で行ってきた☆

ギリギリまで行けるかどうか分からなかったので、前売りも買わず、当日あるかもと期待して行った当日券も、すでに完売するほどの大盛況だった(^o^)丿

メイン会場のホテルで川村さんに挨拶した。
着物でバシッとキメた川村さんはいつも通り笑顔で、これだけ大きなイベントを引っ張っていくのは大変だろうと思うが、やはり彼女は大物なのか、疲れた顔ひとつ見せずに「アニキ〜!!」と、私たちに手を振ってくれた。さすがいつの世も女子は強い(^_^;)

CIMG2293.JPG


当日券は売り切れてしまったものの、まぁ、もとより飲んで食べれればなんでも良かったので(笑)、家族の小旅行のつもりで、色々な所を食べ歩いた。

いや、本当に魚系は美味かった!!

CIMG2296.JPG
あぶり〆め鯖

CIMG2300.JPG
絶品のあん肝

CIMG2299.JPG
ぴり辛のとり皮

そして、最後は締めの日本酒☆
飲み比べコースという少量四品をなんと1000円で!!
当然一合1500円とかの高い酒からチョイスする(^o^)丿

CIMG2312.JPG

ほろ酔い加減の夜道の途中、同じくバルを堪能してる3期生の仲間たちに遭遇!!
同じ仲間を応援しようと、三島の地まで足を運んでくる、社会起業大学の仲間たち!!

みんな!! こうやって同じ釜の飯を食った仲間同士、これからもネットワークを強くして励ましあって、協力し合って、社会貢献しよ〜ぜぇい!!

と、千鳥足のオヤジは家族に支えられて新幹線に消えて行きましたと、さ☆
めでたし、めでたし〜(^o^)丿
posted by 社会起業大学 卒業生 at 16:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

来年からの進路について

こんにちは!
社会起業大学1期生、法政大学4年生の
みっちーこと、三井俊介です。

先週、電子書籍「ミツメル〜若者の東日本大震災支援活動〜」
のリリースのご報告をさせていただきました。
その書籍のPRムービーが完成致しましたので、ご覧ください。




はてさて、震災発生から7ヶ月経ちました。
瓦礫の撤去はだいぶ進みました。
私たちがいつもお世話になっている陸前高田市も
瓦礫がほとんどなくなってきました。

本当に大変なのはこれからです。
ようやく「0」になった。
そんな感覚です。

ここから街作りがスタートしていきます。
ヒト、モノ、カネ、情報が必要です。
東北の方だけでなく、非被災地で暮らす方々の協力が必要です。

私は大学では国際開発協力を学び、
大学2年生から「サッカー×国際協力」を行うWorldFutという団体の立ち上げを
行い、カンボジアへの支援活動を3年間続けて参りました。

そして今年3月、震災後は震災支援の活動に力を入れて日々活動をさせて頂いております。


「なんで国際協力してたやつが国内の活動をしているんだ?」
「海外に興味があるんだろう?」
「震災が起こったら日本のことをやる?だったら最初からやれよ。」

そんな風に思われる方もいらっしゃると思います。

でも、私の中でもカンボジアでの活動も、東北での活動も想いは同じです。

そもそも国際協力って何ですか?という話にもなると思いますが、
私が行ってた活動は明確には国際協力という枠組みではない捉え方をしていたのだと思います。

友達の言葉を借りると、
「国際協力も、ゴミ拾いもおんなじ。
誰かの為に何かをするという事。」


私の中でもそうです。
国内とか海外とか場所って関係ないんです。

私自身興味をもつ社会的な問題があり、困っている人がそこにいて、
私自身その方々の為に何かしたい!

そう思った時に活動しています。


来年3月、大学を卒業します。
今、考えている事として、活動を行わさせて頂いている、
陸前高田市広田町に移り住んで活動をしたいと考えております。

それは私自身、「今」一番やりたいことがそこにあるからです。
10年先、20年先なんて分かりません。

でも間違いなく、今回の大震災は私の中での「原体験」であり、
昨年社会起業大学のソーシャルビジネスグランプリで発表させて頂いた原点回帰、
「心の声に正直」になって考えた時、あちらに住みたいと、
そう思いました。

具体的に何をどう行って行くのか?
なぜあちらに住んでまでやりたいのか?
などについては次回書かせて頂ければと思います。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

三井俊介公式ブログ:【生まれゆく光の中で】

今まで掲載していただいた記事一覧

【自己紹介】
【大学卒業後の進路について】
【なぜ、起業を決意したのか?】
【現在言われている社会起業家とは?】
【最近の事】
【私の考える社会起業家とは?そしてその役割とは?】
【自身のやりたい方法でやるために起業する】
【2011年、夏。〜未来を創る〜】
【この夏のご報告、電子書籍リリースのご報告】
posted by 社会起業大学 卒業生 at 11:46| Comment(2) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

この夏のご報告、電子書籍リリースのご報告

こんにちは!
社会起業大学1期生、法政大学4年生の
みっちーこと、三井俊介です。

夏休みからまったく更新できておらず、申し訳ございませんでした。
これからまた毎週更新していきたいと思います。

この夏のご報告として、
@復興支援組織SETの活動報告
AWorldFutのカンボジアスタディツアー
それから、
B震災系の電子書籍リリースのご報告

をさせて頂ければと思います。
次回記事で今後について改めてご報告したいと思います。

@復興支援組織SET

復興支援組織SETで震災以降ずっと関わらせて頂いている、
岩手県陸前高田市広田町に80名の若者と一緒にお伺いすることができました。
この現地入りプロジェクトで、私たちが世界に発信したかったこと。
それは「復興に携わる外部者で、ボランティア以外の存在も必要。」
ということです。

行った内容は、
現地視察、地元の方の講演会、海岸清掃、お祭りへの参加、勉強のサポート、高校生への大学生活説明会などです。
詳しくはこちらをご覧ください。
【前期のご報告】
【後期のご報告】


AWorldFutカンボジアスタディツアー

私が3年前に立ち上げたサッカーを通して国際協力を行う、
学生団体WorldFutでこの夏カンボジアにいってまいりました。

10日間、メンバー15名で訪問しました。
昨年度建設したサッカーグラウンドの視察にもいき、
しっかりと村人たちが使用してくれていました。
3年前にこの村ではサッカーという文化がありませんでした。
しかし私たちがボールを寄贈し、グラウンドを建設し、
継続的に関わっていく中で、
確かにこの村にサッカーという文化が生まれていました。
とても感慨深かったです。

詳しくはこちら。
【カンボジアスタディツアー:総括】

B震災系の電子書籍リリースのご報告

10月11日、震災発生から7ヶ月のタイミングで電子書籍をApp Storeからリリース致しました。
今回は震災支援活動を行った7名の若者によるノンフィクションストーリー集です。

 


7ヶ月経った今だからこそ、震災当初の様子、
そして若者達の動き、社会的な役割を少しでも感じ、
今後、行動として復興に関わってくださる方が増えればと想っています。
リリースに際して、想いを書かせて頂きました。
【電子書籍リリース】

次回、今後の進路について書かさせて頂ければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。



三井俊介公式ブログ:【生まれゆく光の中で】


今まで掲載していただいた記事一覧

【自己紹介】
【大学卒業後の進路について】
【なぜ、起業を決意したのか?】
【現在言われている社会起業家とは?】
【最近の事】
【私の考える社会起業家とは?そしてその役割とは?】
【自身のやりたい方法でやるために起業する】
【2011年、夏。〜未来を創る〜】


posted by 社会起業大学 卒業生 at 11:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

被災地支援団体「ラブギャザリング」の情報発信活動

二期生 クラーク斉藤です。

本日二本目です。

二期生の深尾さんをはじめとする社会起業大学卒業生のみなさんと活動している、被災地支援ボランティア団体「ラブギャザリング」についても、現在、情報発信力強化を進めています。

団体公式ホームページの開設(http://www.love-g.info/)

団体スタッフブログの開設

facebookページの開設

JustGivingへの団体登録

Yahoo!ボランティアへの団体登録


ラブギャザリングの被災地支援活動はこうしたツールで逐次確認することができますので、皆さん、是非ご活用ください。
posted by 社会起業大学 卒業生 at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「被災地協働ネット」が本格稼働します!

二期生 クラーク斉藤です。

こんばんは。

鷹野さんと進めている「被災地協働ネット」がいよいよ本格稼働します。

被災地協働ネットでは、東日本大震災からの復興実現を目的に、被災者、企業、非営利組織、官公庁がそれぞれの枠組みを超えた視点から協働し、社会事業を創出する「創発インフラ」を実現することを目指しています。

そして情報発信強化策として、まず、10/12の復興支援セミナーでの第1回「被災地視察&ワークショップ」報告と連動する形で、facebookページを開設しました。

被災地協働ネットfacebookページ

将来的にはホームページの開設も視野に入れていますが、まずは取り急ぎ。。

「被災地で活動する方と企業担当者を繋ぐ」といっても、ワークショップは2ヶ月に一度程度しか実施できません。
これはこれで大きなきっかけづくりではあるのですが、ワークショップとワークショップの間を埋める情報発信活動がやはり不可欠。

また寄付や助成金を期待する訪問先に対しては、少しでも多くの方々に活動を知ってもらうことがまず大事。

そこで、ITをうまく活用した活動が重要ではないかと思っています。

まあ、私の専門領域でもあるので、いろいろ試して良ければと。
posted by 社会起業大学 卒業生 at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

10/12の復興支援セミナーで「被災地視察&ワークショップ」の紹介をします。

クラーク斉藤です。

本ブログでもご紹介させていただいた「被災地視察&ワークショップ」の第1回は先日無事終了しました。
そして、現在第2回を企画中です。

さて、この「被災地視察&ワークショップ」に関するセミナーを10/12に開催します。
以下、ご案内です。

※パブリックリソースセンターのHPにもアップされています。
http://www.public.or.jp/news/2011/09/-4no.html

ご興味がある方は是非ご参加ください。

----------------------------------------------------------------------
東日本大震災 復興支援セミナー(4):仮設住宅のコミュニティづくりと自立支援
〜仮設住宅の実際とNPO・企業協働プロジェクトのご提案〜
■10月12(水)15:00〜17:00(開場:14:30 場所:日本財団CANPANセンター)
----------------------------------------------------------------------
<開催趣旨>
東北の厳しい冬が近づいてきました。
震災から半年が過ぎ、被災地では仮設住宅での生活が始まっています。

一時的なコミュニティづくりの難しさの中、現地のNPOを中心に、孤独にならないよう、仕事に就けるよう、早く自立できるようにと、様々な取り組みが行われています。しかし、日常生活に戻る日はまだまだ遠く、失業保険が切れた後の雇用が喫緊の課題です。

第3回目(8/4開催)では、つなプロ・田村様より仮設住宅の現状と課題および企業に求められる支援についてお話を頂き、参加者と意見交換を行いました。
それを受け、9/11(日)〜13(火)2泊3日、仙台・石巻にて「第1回被災地視察&ワークショップ」を開催いたしました。参加企業ではその後、具体的な取り組み検討が進んでいます。やはり直接現地を見て、感じたからこそ、リアルなニーズに応えていけるのだと実感しています。

第4回目の復興支援セミナーでは、上記ワークショップの内容をご報告させて頂くとともに、冬を迎えるにあたり現地で何が課題になってくるのか、企業が何を支援できるのか、意見交換させて頂きたいと考えています。
併せて「第2回被災地視察&ワークショップ(10/22-24)」のご案内をさせて頂きますので、ぜひご参集くださいますようお願い申し上げます。

【お申し込み・問い合わせ】
お申し込みは、「お名前、ご所属、ご連絡先」を明記の上、10月11日(火)までに下記までメールまたはFAXにてお送りください。参加証等は発行しません。
定員の都合でお申し込みをお受けできない場合のみ、ご連絡申し上げます。

特定非営利活動法人パブリックリソースセンター 担当:田中知子
e-mail: center@public.or.jp
Tel : 03-5540-6256
Fax : 03-5540-1030

【プログラム】

『東日本大震災 復興支援セミナー(4):仮設住宅のコミュニティづくりと自立支援
 〜仮設住宅の実際とNPO・企業協働プロジェクトのご提案〜』

■日時: 2011年10月12日(水)15:00〜17:00(開場:17:30)
■会場: 日本財団CANPANセンター(海洋船舶ビル8F)
http://canpan.info/information/index.htm

■対象: 経営者、CSR担当者、被災地支援に関わる事業部門社員
■定員: 30名
■参加費: 無料
(*現地NPOの活動支援金へのご協力をお願いします)
■主催: 被災地協働ネット
<公益財団法人日本財団、株式会社創コンサルティング、特定非営利活動法人パブリッ
クリソースセンター、株式会社シータス&ゼネラルプレス、株式会社イースクエア、
 CSR Asia東京事務所>

■プログラム:
15:00〜15:05 主催者あいさつ
創コンサルティング 代表取締役 海野みづえ

15:05〜15:45 被災地の現状とNPO・企業の協働事例および可能性
 (第1回被災地視察&ワークショップ(9/11-13)報告)
 パブリックリソースセンター 理事 鷹野秀征
 ・仮設住宅がどのようなものか具体的に写真等でご説明します。
 ・仮設住宅のコミュニティづくりに関わっている具体的企業の事例
 ・企業へのプロジェクト参加ご提案

15:45〜16:35 ディスカッション これから企業に求められる支援とは?
 ファシリテーター スカイライトコンサルティング 斉藤学
 ・事例&提案をベースとして、仮設住宅のコミュニティづくりにおいて
  参加各企業がどのように協働できるかを討議します。

16:35〜16:55 第2回被災地視察&ワークショップのご案内
 ・10/22(土)〜24(月)開催予定の詳細をご案内します。

16:55〜17:00 次の展開に向けて
 ・創コンサルティング 海野みづえ 氏

以上
posted by 社会起業大学 卒業生 at 21:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

想いを発信!

平田です!
先週はブログ書けませんでしたので、
その間大きく3つご縁が生まれたので、それをご報告したいと思います!

@菊野選手のファンイベントで、文藝春秋の編集部の方と知り合うことが出来ました!
文藝春秋といえば、そうです。雑誌「Number」です。
どうすれば菊野選手が「Number」のインタビューに取り上げて貰えやすいのか、
どうすれば企画をあげやすいのか、色々聞くことが出来ました!
目指せ!来年上半期中の単独インタビュー!!

Aなんと、この社会起業大学のブログで呼びかけを行ったことがきっかけで、
Gワークスという、環境事業を中心に行っている会社の代表・伊藤様と知り合うことが
出来ました!
呼びかけの内容としては、菊野選手のこどもへの露出を増やすべく、
講演会を行えるような学校とのコネを持っている方はいらっしゃいませんか?
という内容だったのですが、お会いして事業内容をお聞きしていると、
どうやら我がNEXT STAGEとシナジーが生まれそうな予感!
いや〜、ダメモトでやってみるもんですね〜。
しかも、伊藤様は、普段からブログを見ているわけではなく、
たまたまその時目を通して返信を下さったとのこと!
みなさん、せっかくの機会なんで、ブログで色々想い発信した方がいいですよっ!
縁が生まれるかもしれません!

Bユーストリーム配信のネットラジオに出演しました!
「日本文化人協会」という名前の番組で、動画が残っているので、
興味ある方はご覧下さい!
http://www.ustream.tv/channel/ukiuki

8割方ふざけていますが、残りの2割は真面目に話しています(笑)。
あと、社会起業大学もしっかりPRしてきましたー。
ほとんどぶっつけ本番で、司会の方が想像以上に格闘技のこと知らなかったので、
悪戦苦闘したのですが、それよりも何よりもこの番組でも素敵な縁が生まれました!
この番組のプロデューサーの方が、今後イベントをやる時があれば、
PRに協力して下さるとのことでしたし、
司会の黒人の方は実は放送作家で、新しいメディアで是非格闘技のPR番組を作りたい!
とおっしゃって下さり、今後のNEXT STAGEのメディア戦略にもつながりそうな
ご縁が出来、非常に有意義な機会となりました!

実は、この番組に出るきっかけになったのは、同じジムで練習している方の中に、
プロ選手でありながらIT会社の社長という稀有な方がいらっしゃり、
その方の推薦で出ることが出来たのです!
自分自身が格闘技をやっているということがアドバンテージに働きました!
どれも中途半端ではなく、格闘技の方も一生懸命やっているからこそ出来た縁だと思っています。

このアドバンテージを生かして、今もう一つの縁を作りに行っているところですが、
それはまたの機会に。。

今後ですが、色んな縁が生まれてきて、それらとのシナジーを作りだしていくことも大切ですが、
まずは年内目標にしっかりとした収益モデルを作っていきたいと思っています。

なので、来週以降、過去のイベントで知り合ったファンの方や、
協力していくことになったプロ格闘家の方、
個人的にコネのある格闘家の方などからヒアリングを行っていきたいと思っています。

それでは、また!


posted by 社会起業大学 卒業生 at 16:50| Comment(0) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

祭り

こんばんは、みーままです。

今日は、だいぶフライングしてます。

一応月曜日にはなっていますけど…

日曜日は、地域のお祭り最終日でした。

お店を休んで、地域の祭りに参加です。

地域行事の一つですが、子供が小学生の頃からの

手伝いなので15年以上になります。

地域行事は地域内の小学生、中学生のための

行事と、地域住民に向けた行事があります。

地域行事に参加して顔見知りを作っておくことを

お薦めします。何かあった時に必ず助けになります。

地域行事は学校のPTAの役割とも違うものなので、

いまどきどちらもなり手がなくて、

人手不足なんでしょうけど。

母親だけでなく、父親もリタイア後の居場所として

大切な居場所の一つです。

皆さんもご自分の住んでいる地域の行事に何か
 
参加されていますか?

最近は防災訓練も盛んになっていますので、この機会に

地域行事見直してみて下さい。









posted by 社会起業大学 卒業生 at 00:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

中秋の名月

こんばんは、みーままです。

久しぶりの投稿です。あせあせ(飛び散る汗)

今日の「月」ご覧になりましたか?ぴかぴか(新しい)

きれいな月でしたね。私が見た時は本当にくっきりと大きい月でした。

ススキやお団子とともにお月見とはいきませんでしたが、

気持ちが和んで、月のパワーを感じることができました。

さて、秋〜冬にかけて活動が活発になってきました。

様々なイベントや事業展開、ご結婚の報告まで(おめでたい(^^) )
わくわくやどきどきが続いていきます。

すべての活動に参加できないのが、とても残念です。もうやだ〜(悲しい顔)

社会起業大学の卒業生や新入学生とのつながりが
広がって、おもしろそうな活動の情報がどんどん入ってきます。
身体が一つしかないのがもどかしい。

自分の事業を確実に展開していかなくてはならない
重要課題を抱えていますが、
なんだか、周りの人たちが手掛けている事業の方が
を楽しそうで、面白そうで、自分の事業に関心が
薄れてしまいそうです。

好きで始めたことですから、形になるまで、バリバリ頑張ります。
でも、いろんな事に参加したいのにできない事が多いと
ストレスになりますね。

解決策は一日も早く現在の私の事業を安定させて
信頼できる店長を育てて、お店の運営を任せる事です。
そして、私は、いろいろな面白そうな活動に参加する。理想です。夢です。
夢は実現するためのものなので、また一つの目標ができたということですね。
posted by 社会起業大学 卒業生 at 00:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

無事イベント終了!

こんにちは!平田です。

9/10に無事、菊野選手のファンイベントを終了することが出来ました。
菊野選手の誠実な人柄・ファンを大切にされる姿勢のおかげで、
参加された方も大満足されたことと思います。

個人的に、このイベントの中で菊野選手がおっしゃっていたことで、
「自分の高校は進学校だったが、鹿児島実業の方が社長を多く輩出している。
社長になるためには、勉強よりももっと大切なものがある。」
と話されていたのが凄く印象に残りました。

自分自身も、社会起業大学の授業や事業活動を行っていく中で、
起業に大切なものは受験勉強やサラリーマンが必要とされるビジネススキル
とはまた別のものだなぁ、というのを実感していましたので。

あと、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
このイベントの2週間前の試合で、菊野選手は判定負けしてしまい、
チャンピオンの座から転落してしまいました。
しかしながら、その後の姿勢がオトコ前すぎて、私自身ものすごく多くのことを
学びましたし、ファンもハートを鷲掴みにされたはずです!

菊野選手は、毎回試合の後の祝勝会を事前に企画し、
ご自身にチケットの発注をされた方々にその連絡をしています
(そのこと自体、もの凄いことなんですが!これぞ成功を引き寄せるメンタリティ!)
今回試合が残念な結果となってしまい、菊野選手の性格から言って、
キャンセルすることはないだろうなぁ、と思ったのですが、
到着はきっと遅くなるのだろうなぁ、と思っていました。。

ところが!まだ汗も引き切らず、顔を腫らしながら、メインの自身の試合終了後
20分ほどで到着したのです!
そして、奥様も合わせていつも通り笑顔で一人一人に挨拶をされているのです!
普通なら、カッコ悪くて逃げ出したい心境だと思います。
そこを菊野選手はさらりと「負けた時こそ、自分は急いで駆け付ける!と決めているんで」
とおっしゃったのです!

もぉーーーーーー、KOされましたっ!!!

周りのテーブルにいたファンの方々も、全員やられてました(笑)。

本来この試合で勝って、9/10のイベントの告知を行う予定が、
非常に言いだしにくい状況になってしまいましたので、
私がそこを心にムチを打って相談しに行っても、
さらりと対応して下さり、告知にもご協力頂きました。



で、デカ過ぎる!!!!!器がデカ過ぎる!!!!!
もう、僕は決めました!
理屈とか自分の事業とかどーでもよく、
この人を必ずヒーローにして見せると!!!!!

そして、そのための人脈は徐々にではありますが、
着実に広がりつつあります。

ちょっと今回は自分の事業活動についてはあまり触れていませんが、
どーしても今回のエピソードをご紹介したかったので、
記載させて頂きましたっ!






posted by 社会起業大学 卒業生 at 15:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

これで少しは俺も人間になったかも☆

先週の土曜日、これまでいろいろと事業に協力してくれている方と中野で会う事になった。

中野で食事と言えばキッチン「そら」に行かなかったら、社会起業大学卒業生としては生きていかれない(>_<)

というよりは、私はまだ中川さんのお店に、お昼にまともに行ったことがなかった。
これまで全て夜の飲み会だけだ。

お昼ごはんにどんなものが出るのか知らなかったら、これも一緒に卒業した仲間としてどうよ☆

ってな訳で、「そら」でランチをしながら懇談することになった。

昼に外から店舗を見ると、ああ〜本当に同時期に勉強した仲間が、もう店を出してるんだなぁ〜と、改めて感激した。

中川さんがいつもの笑顔で迎えてくれ、友人は既に来ていた。

運ばれてきたランチメニューはめちゃめちゃお袋の味の感じで、なんか妙に懐かしかった(^o^)丿

untitled.jpeg

ご飯はもちもちしていて、副菜のナスが柔らかくてジューシー!!
とても好感が持てるヘルシーかつ満足のいく内容だった☆

食後の後のコーヒーがひときわ友人との会話に弾みをつけた。

これで800円!!
「ちょっと安過ぎませんか?」

「今日はコーヒーはサービスね☆」
「いや、それはダメですよ〜」
「じゃあ、また来てくれればってことで」

と、中川スマイルで見事に次回来ることを約束していた(笑)

私は女性の笑顔に弱い…

昼に健康的なランチを摂ることで、これで少しは俺も人間らしくなったかも…

と、思いながら友人と別れ、キッチン「そら」を後にし、小平の地域生活支援センターへ向かった。

いよいよ、事業拡大の勝負となる都精民協へのアプローチが始まる。
どう出るか、どうせならデカク行こうぜ☆
posted by 社会起業大学 卒業生 at 15:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

8.31石巻訪問記

クラーク斉藤です。

ラブギャザブログに掲載した内容恐縮ですが、こちらにも転載させて頂きます。

前回もお話しましたが、今、9/11-13で企業担当者向けのワークショップを2泊3日で石巻で行う企画を準備しています。

※詳しくはこちら

その事前準備として8/31に石巻を中心に被災地復興活動を行っている方々を訪問。
少しずつですが、また現地の方々とつながりができたと思います。

最初にご訪問した、熊谷産業の熊谷さんは石巻北上町の方。
今は工学院大学とのタイアップで「永住型の木造住宅による復興住宅」を白浜地区に建設中。

001.png

※asahi.comの記事

途中、吉浜小学校を経由。
吉浜小学校は、災害避難場所になっていたことから57名の方が避難していたのですが、学校ごと津波に被害にあい54人が犠牲になった場所です。そして未だに行方不明の方が多いとのこと。

次に、校舎が津波の被害にあっため、河北中学校に教室を間借りしている雄勝小学校へ。
こちらは雄勝小学校を支援している東京の小学校の依頼で通信環境のチェックに行ったのですが、先生方のいろいろな気苦労を聞くことができました。
現在、雄勝小学校の校舎がある一帯は現在建築制限地域となっているので、生徒の所在地が分散。半分以上の生徒が転校してしまい、残った生徒も、仮設住宅や避難所を巡回する毎朝スクールバスでの登校。学校自体の存続が危ぶまれる状況とのこと。

その後は、石巻市街地に戻り、石巻復興支援ネットワークを訪問。
こちらの団体は石巻の主婦の方々が中心になって活動している団体で、団体スタッフの多くの方が実際、被災者でもあるのですが、そんな中、仮設住宅のコミュニティ創出支援や、石巻を訪問する企業・団体の現地コーディネートなどをしているとっても地域に密着したところです。
私も石巻復興支援ネットワークの方の案内で、トゥモロービジネスタウンの仮設団地などを訪問させて頂きました。

002.png

こうした現地の草の根団体はや外から来た大きな団体にくらべ、情報発信や企業との連携が弱く、なかなか活動資金を集めるのに苦労しているのとのこと。

こういう団体こそ、スポットあてて支援する必要があるを痛感。

その後、いつも被災地ボランティア活動でお世話になっている、NPO法人JENさんの石巻事務所を訪問。
JENさんでもがれき撤去や泥かきなどの緊急支援から仮設住宅のコミュニティ支援や雇用創出支援などへ活動の軸足を移しているとのこと。

石巻市内はがれきの撤去や道路の補修などが進み、車で市街地を走るとインフラ面の復旧が進んでいる確かです。
一方で、現地で活動している方々の話を聞くと、一度破壊された生活基盤を再建するのはやはりなかなか時間がかかることを改めて思い知らされます。
特に仮設住宅ではコミュニティの再建から始める必要がある訳です。

我々外部の団体は、今後は、そこに目に見える風景だけでなく、そこに住む人々とのつながりを心の目でしっかりとらえていく事が大切なんだな。そんなことを改めて感じた一日でした。
posted by 社会起業大学 卒業生 at 05:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

【お願い】PTAとつながりのある方!

平田です!

色々書きたいことがあるのですが、
今回は一つだけ、みなさんへの質問を記載させて頂きます。

どなたか、小・中・高のPTA役員・会長等と
つながりがある方はいらっしゃいますか!?

我々に協力して下さっているプロ格闘家・菊野選手を
子供・若者達のヒーローにすべく、彼ら・彼女達への露出度を
ドンドン増やしていきたいと考えています。

そこで目をつけたのが、学校やPTAで行われている講演会等のイベント。
リソウルの扇谷さんからのアドバイスもあって、
どうやらPTAとのつながりを持つのが一番近道のようです。

そんなこんなで、今色々な角度からアプローチしているのですが、
もし皆様の中につながりがある方がいらっしゃれば、
是非ご紹介頂きたいと思います!

もしいらっしゃいましたら、コメント欄へ記載をお願いします!!

今回は以上です〜。

posted by 社会起業大学 卒業生 at 14:11| Comment(4) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

「被災地復興支援を考えるワークショップ」を開催します!

二期生、クラーク斉藤です。

社会起業大学の講師でもあるソーシャルウィンドウの鷹野さんと共同で検討していた被災地復興支援企画「被災地復興支援を考えるワークショップ」の第1回が開催が決まりました!

このワークショップでは、被災地復興支援を志す企業が自社事業を活かした復興支援を協働で検討する機会の提供、そして復興支援事業を実現するために必要な現地との繋がりを強化する機会の提供を目指しています。

[参考資料]被災地復興支援を考えるワークショップ


以下、第1回ワークショップの開催概要を記載します。
9/1(木)の事前説明会は参加意思に関わらず、ご興味がある方は是非ご参加ください!

■被災地復興支援を考えるワークショップ
日時:9/11(日)〜9/13(火)
場所:石巻(視察・ヒアリング)/松島(宿泊・ワークショップ)
視察先予定:
・仮設住宅アートプロジェクト・縁台プロジェクト(つなプロ)
・永住住宅プロジェクト(工学院大学)
・コミュニティづくり取組み事例(情報・健康ケア関連NPO等)
費用:4万円程度(仙台までの往復旅費は除く)
募集定員:15名程度
※facebookでの告知ページ

■事前説明会
日時:9/1(木)18:30-21:00 @日本財団(調整中)
場所:日本財団CANPANセンター 会議室(予定)
東京都港区虎ノ門1−15−16 船舶振興ビル8F
※facebookでの告知ページ

※今回は仮設住宅での暮らしとコミュニティづくりを中心に、復興支援に具体的に関わりながら、今後の新しい社会づくりにおける企業の役割を協働を通じて考えていく機会になると考えています。

■お問合せ先
斉藤(manabees@gmail.com)か以下のfacebookページまでご連絡ください。

未来を創るプロジェクト人財コミュニティ
https://www.facebook.com/project.zinzai
posted by 社会起業大学 卒業生 at 01:16| Comment(1) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

近況

平田です。

夏休み明け&夏風邪明けで色々業務が溜まっているので、
今日はメモ書きのような形となってしまいますが、書かせて頂きます。

ここ数週間は、コンスタントに収益をあげるような事業モデルを考えつつ、
本能の赴くままに、人と会ったり被災地に行ったり行動をしていました。

そんなことをしているうちに、もう一人の格闘家の方とのコネクションを持つことが
出来ました。
砂辺選手というパンクラスという団体でチャンピオンになっている方です。
この方は沖縄から試合のたびに遠征に来ているということで、
本当に生活に苦しんでいらっしゃいます。
具体的な話はまた来月するのですが、砂辺選手のニーズを聞いた上で、
なんとか力になりたいです!

また、こういう選手と着実に信頼関係を築いていくことが、
他の選手へ横展開していくことにつながるのだと思います。

また、NEXT STAGEの今後の大きな柱を自分の中で確固たるものにすることが出来ました。
・菊野選手をヒーローにする!
・才能とハートのある選手の支援をしていく!(砂辺選手のような)
この2本を柱に、収益性のあるモデルを構築している段階です。
ここ、頭の使い所ですね。
ターゲットを明確にして共感を集めるように工夫していかなければ、
事業として上手くいかない気がします。

元々この2本柱は3週間くらい前に決めていたのですが、被災地を回ってみて、
これを軸にしていくんだ!という思いが強固なものになりました。
こう言うと被災地の方には失礼な言い方になるかもしれませんが、
被災地と今の格闘技界、なんかオーバーラップしてしまったんです。

被災地を見て思ったのは、生活を支援したい!ということもそうなんですが、
単純に、自分に力が欲しい!と思ったんですよね〜。

格闘技界に当てはめると、菊野選手というそれに相応しい方をヒーローにしていくことで、
自分達も力を得ることが出来、我々が力を合わせることで格闘技界を変えるが出来ると思うんです。
また、菊野選手を本当の意味でのヒーローに出来るのは、
その考えを芯から理解している自分しかいない!と勝手に思っています。
(単純に有名にするだけであれば、お金があれば出来ると思いますが)

そんなこんなで、来週具体的な行動にブレイクダウンするための話し合いを行います。

あと、田中さんが以前おっしゃっていたように、起業の活動と家庭はワンセットで、
起業の活動を行えば行うほど、比例して妻へのクレーム対応も増えて行きますね。。
でも、これも逃げずに正面からぶつかっていくことが大切なんですよね、きっと。

では、今日は菊野選手の試合です!相手も強敵で、大一番です!
応援しつつ、9/10に実施するファンイベントのプロモーションもして来ます!

では、まとまりのない文章で恐縮ですが、今日はこの辺で!



posted by 社会起業大学 卒業生 at 15:22| Comment(1) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ラジオ出演

こんばんは、みーままです。

22日NHKのラジオ深夜便にて放送されました。
放送が朝4時からだったので、反響があるのか
半信半疑でした。

すごいですね。
朝4時に起きていらっしゃる方が大勢いて
お電話や来店下さる方がいらして
驚きました。

新聞に掲載された時と同様
頑張って下さいという励ましが多く、
支持下さる方が沢山いらっしゃる事に感謝です。


障害者の就労場所を提供するという点、
有機野菜を使った野菜料理を提供するという点
私がお店の特徴として考えた事が
多くの皆様に支持して頂き、応援して頂けるという事を
本当に今日実感しました。

お店の経営はまだまだですが、
乗り越えていこうという気合が入りました。

リピーターの女性の方から今日は
このお店ができて本当に良かった。
心も体も癒されるから…とおっしゃって頂きました。
本当に嬉しいお言葉を頂きました。
お客様に喜んで頂けていることも
今日は実感しました。

こういう嬉しい実感を糧に
お店を運営していくことが大切なのかと思いました。
posted by 社会起業大学 卒業生 at 00:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

火事だ〜。

こんばんは、みーままです。

社会起業大学田中ゼミは第3期生が加入して、
ますます盛り上がっています。

8月の田中ゼミでは、新たに加入された
3期生の方々の卒業生ブログへの投稿担当も
決まり、新しいメンバーの投稿が楽しみです。

さて、卒業生ブログには相変わらず月曜日に
投稿させて頂きます。
よろしくお願いします。

現在「キッチンそら」(障害者と協働するコミュニティレストラン)
を6月より営業しておりますが、
先日「キッチンそら」が入っているマンションで
火事が発生し、消火活動中は、戸外に避難し、
消火活動を間近で一部始終を見ていました。

幸いなことに怪我人もなく、消火作業も1時間程で
終了し、無事「キッチンそら」の営業も30分遅れで
営業できました

消火作業は過酷なものでした。
消防士さんたちは防火服を着用しヘルメットも
手袋も着用しています。
真夏の作業は本当に厳しいものです。
女性の職員がポカリスウェットを準備し
作業に当たった消防士たちにコップを渡していました。

日中の火事で発見が早かったので
他の店舗などに影響でませんでしたが、
夜間に火事が発生し、火事の発見が
遅れれば、大火災になっていたことでしょう。

日頃の防火対策に加え
避難訓練など必要性を感じました。
マンションの管理人さんも
各店舗の防火対策とマンション全体の防火対策を
強化したいと話していました。

さて「キッチンそら」では、集客のために
ちらしを作成し、新聞の折り込み、かもめーるなと゜
で広告宣伝をしています。
どれだけの反応があるのか今週はドキドキです。
ちらし持参者にドリンクサービスをすることになっています。
期間は2週間ですので、中間報告が来週できるかと…。




posted by 社会起業大学 卒業生 at 00:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

「未来を創るプロジェクト人財コミュニティ」を拡充しました!

二期生、クラーク斉藤です。

ソーシャルビジネスグランプリ2011夏も終了。
今回も素晴らしい「社会を変える」事業プランを聞くことができました。

さて、私が運営しているfacebookページ「未来を創るプロジェクト人財コミュニティ」にいろいろ情報を拡充しました。このページは、今年二月のソーシャルビジネスグランプリ2011冬で発表した私の事業プランに関する活動を発信していくページでもあります。

001.JPG

本ページではfacebookページの基本機能である「ウォール」「基本データ」の他、以下の拡張ページを作成しています。

・Social Value Creation
・PMIJ Education Committee
・活動レポート
・社会起業家支援
・被災地復興支援
・お問い合わせ

まず「Social Value Creation」ではこれまでソーシャルビジネスグランプリ2011冬で発表した資料を掲載していましたがこれに加え、企業向けのサービスである

社会的価値創出支援プログラム

を追加しています。


次に「活動レポート」をアップデートしました。

なかでも07/17PMI日本フォーラム2011の活動報告には、当日講演した「次世代のPM人材を育てる〜未来創造型人財の育成方法を考える〜」の資料動画へのリンクを付けています。


また「社会起業家支援」のページは、現在ご協力させて頂いている社会起業大学の卒業生の方々の団体を掲載しました。今後それぞれの団体での活動内容についても拡充する予定です。


「被災地復興支援」では現在私が企画している「被災地復興協働プログラム」に関するご紹介と、それに関連して、協働型で被災者支援を行っているWebサイトのリンクを紹介させていただています。


とりあえず、直近の活動の報告性が少し見えてきたのでこうしてページとして整理することもできてきました。
4月になって以降、このブログもfacebookページも更新が滞っていましたが、これから本格的に活動成果をご報告できるようしていきたいと思います。

ではでは。
posted by 社会起業大学 卒業生 at 10:54| Comment(2) | 社会起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

約半年ぶりの「ばんじまして」

約半年ぶりの投稿になります。。。

伝説のサッカーチームを島根に創る
を発表しました社会起業大学2期生、鬼頭です。

3期生が卒業し、ここ(卒業生ブログ)も賑わいを取り戻すと
我々が忘れ去られるのではないか
そんな危機を察知しましたので、久々に投稿します。
(今後も毎週木曜日に投稿する予定です)

先に言っておきますが、決してサボっていた訳ではありません!
こちらの個人ブログでは現在毎日投稿しています。
http://ameblo.jp/ntmokko/
(もしよろしければ個人ブログもご覧下さい)

一応、相方のブログも
http://ameblo.jp/co-23/



島根に来て4ヵ月が経ちました

思えば2/6(ソーシャルビジネスグランプリ2011冬)の時点では
何も無い所から県民70万人に愛されるチームを創り、
チームを通じて県民にアイデンティティを再確認する機会を
子供に憧れや夢を
世代間交流の場を提供する。
それを30年後に成し遂げる!
と発表したものの、
今年1年の計画は全くの白紙でした。。。

でも動きました。

頭で考えるより体が反応するタイプなのでしょう。

良い機会なので、このブログで
そんな挑戦の序章についてお伝えしたいと思います。

ここで書く事は全て
こちらの個人ブログでも書かれています(たぶん)。
http://ameblo.jp/ntmokko/
(もしよろしければ個人ブログもご覧下さい × 2)


2月中旬、
社会起業大学を卒業し、これからの事を考えた我々は
まず母体となるサッカーチームをどう組織するか考えました。

独自に選手を集め0からスタートするか、
既に島根に存在するチームと組んでステップアップを目指すか、

我々の出した答えは後者でした。

30年後に実現する事が大きすぎて0からスタートしていたのでは間に合わない、
そして、人口が2番目に少ない県を商圏として競い合ってもメリットは少ない
というのが理由です。

そして、動きました。

要旨をまとめた1枚の紙(A4)を持って島根まで突撃

(我々が下調べして「ここだ」と思った)チームの運営を担う方、
監督をされている方、そして協会の方に意向を話しました。

結果は「一緒に頑張りましょう!」との回答。
若さ、意欲が評価されたのと、新たなシーズンに向けてノウハウ、人手を欲しておったとのこと。

第一関門クリアです!

ただ、本当の勝負はこれからです

継続して関係を気付くためにも
結果(Output)を常に出して信頼を得なければなりません。

・・・

このままつらつらと書いて行ったら来週以降のコンテンツが無くなりますので、
今日はここまでにしておきます。

次週、「第一関門を突破した我々は」をお送りします。

尚、突撃したチームの名前については
こちらの個人ブログでご確認ください。
http://ameblo.jp/ntmokko/
(もしよろしければ個人ブログもご覧下さい × 3 m(__)m)
posted by 社会起業大学 卒業生 at 01:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

自分・家族と向き合う

平田です。

現在次なるイベント・今後の計画を鋭意企画中ですが、
今日はちょっと趣向を変えて、ここ数週間での自分や家族の様子について
レポートしたいと思います。

まず、自分について。
自分の事業活動が進めば進むほど、ドンドン今の勤務先に対しての疑問が
大きくなっていき、悩むようになっていきました。

このまま今の所に勤めていて、自分は成長出来るのだろうか?
起業に役立つようなスキルが身に付くのだろうか?

旧派閥と新派閥のくだらないドロドロした陰険な争いに嫌気が差して来たこともあり、
もう他へ行っちゃった方がいいんじゃないかな〜、という気持ちと、
そうは言ってもこの不安定な時期に生活基盤を安定させるために、我慢した方がいいのかな〜、
という気持ちの間で揺れていました。

それで、自分で結論が導き出せなかったので、昨日田中さんにお時間を頂いて相談に乗って頂きました。結論から言うと、今のところで頑張っていくことになったのですが、すごく自分の気持ちが
スッとして、ここ2週間近く風邪と思われる症状で体調が悪かったのですが、
それも一気に治ってしまいました!
自分ではそこまで悩んでいた自覚が無かったのですが、実はそこまで思い詰めていたのか〜、
とちょっと自分でビックリした瞬間でした!

あと、家族について。
トークイベントの活動を行うようになってから、土日も外出したり、会話が減っていたことで、
だいぶ妻のストレスが溜まっていたようです。
昨日結婚記念日だったので、手紙をもらったのですが、正直今のままの状態が続くと辛い
ということが切々と綴ってありました。

自分も気を配っているつもりではありましたが、確かに余裕が無くなっていて、
食事中なのに携帯を見ているということが日常茶飯事になりつつありました。
反省するとともに、今の段階で気付かせてくれたことに感謝です。

こーゆーことを書くと、「気を使って偉いね〜」という一言で済まされてしまいがちなのですが
(まぁ、実際に私は気を使ってる方だとは思いますが)、そういうことではなく、
乳児・子供がいる家庭で起業を志すということは、それだけ覚悟が必要なんだってことと、
子供を育てていくってことは、大変なことなんだってことなんです。

専業主婦でまだ子供が保育園に行く前だったりすると、
平日はほとんど一日中誰とも喋ることなく、まだ満足にコミュニケーションも取れない
自分の子供とずっと対峙することになります。
そりゃ、簡単に育児ノイローゼにもなります。
また、子供のいる・いないに関わらず、お互いの状況をパートナー同士きちんと向き合って理解しようとしないと、結婚なんて上手くいきません。
またパートナーと向き合えない人間が起業しようとしたって、上手くいくはずがありません。

前にゼミの帰りに山崎さんとお話していて、
結婚する重み・子供を抱えていく重み・その中で起業を志す覚悟
といったことも、まだ結婚されていない方(失礼な言い方だったら申し訳ないです)や、
これから起業するか考えようという方にも、今まさにその中で戦っている僕たちが伝えていく必要があるんじゃないかな〜、と思ったので今日はこんなことを書いてみました。

来週は次のイベントを発表出来ると思いま〜す!






posted by 社会起業大学 卒業生 at 12:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

卒業おめでとうございます。

こんばんは、みーままです。

昨日は3期生の皆様の卒業式でした。
卒業と言えばソーシャルビジネスグランプリですよ。

ファイナリストのプレゼン素晴らしかったです。

グランプリを受賞された新川さんパワフルでした。
見習いたいところが一杯ある方でした。
お店の仕込みの関係で大交流会に参加できませんでしたので
新川さんとお話することができませんでした。

今度機会があったら是非お話させて頂きたい方です。
パワーのおすそわけしてほしいです。

そして、田坂名誉学長の講演。
伺えて幸せでした。心に染みます。
田坂先生の言霊パワーが心に染みるのです。

さて4期生の方々はどんな起業プランをお持ちなのでしょう。
今からワクワクします。
社会起業大学にはワクワクの芽がどんどん増えています。
グランプリを迎える度に芽が大きくなって花になり実を結ぶのですね。

さて、そんな私は、本日NHKのラジオ出演のため
NHK放送センターに行ってきました。
節電で館内は暗かったですが、初めての場所に足を踏み込んだ
ドキドキ感で楽しかったです。

収録は約35分程度でしたが、トチッテばかりで、
なんだか放送されてしまうのが恥ずかしいです。
なので放送日は内緒にします。
悪しからず。

「キッチンそら」はお盆休みを取らずに頑張っています。

posted by 社会起業大学 卒業生 at 23:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

2011年、夏。〜未来を創る〜

こんにちは!
社会起業大学1期生、法政大学4年生の
みっちーこと、三井俊介です。


最近ちょいバタバタしてて、全然更新できてなくて
ごめんなさい。
怒涛の日々です。


簡単に報告すると、
最近は取材を受けてきたり、
飛び込み営業を教えてもらったり、
起業についての準備が少し進展したり、
同世代と友達つながりの大切さを実感したり、
社会起業大学の人たちと飲んだり、
起業した友人のサービスがリリースされたりと
いろいろありました。


はい。
ということで今年の夏の予定に関してご報告させてください。


=====================


3月11日以降SETという団体を立ち上げ、
ずーと陸前高田市広田町に関わらせて頂いております。
そこから計5回広田町には行かせていただきました。

そしてこの夏、8月6日〜8日、10日〜12日と
40名ずつ、合計80人の方を広田町の為に、
広田に一緒に行くことができます。

この夏の現地入りプロジェクトの統括をやらさせていただいております。

その事前打ち合わせのために、
私は本日の夜から陸前高田市に入ります。


4月6日に初めて現地入りしてから約5か月、
広田の方々に大変お世話をしていただきました。

「少しでも被災された方々のために何かしたい!」
その想いだけだった私たち若者に、
広田の方々は一緒になって考えてくれ、企画してくれました。
私自身の力のなさのせいで、
たくさんご迷惑をおかけしていまいましたが、
ようやくこのプロジェクトが実現します。
ありがとうございます。


広田の方の為に、日本の復興のために、
SETとしてできる限りのことを、
ありったけの想いを、
このプロジェクトに詰めました。

少しでも多くの方の笑顔につながるように、
人生の糧になるように、がんばりたいと思います。


==========================

そして私は8月8日には東京に帰ってきて、
9日から今度はWorldFutの活動の一環であるスタディーツアーで
カンボジアに飛びます。

WorldFutは2年半前に立ち上げ、
それからずーと共同代表として活動をし、
3月に下の代に引き継ぎました。


WorldFutって私の夢なんです。
大好きだし、その夢の形なんです。

そんな私の夢を現代表をはじめ、
今のメンバーに託したんです。

なぜって、託したいって思ったからです。
だからこそ、続かせてもらいたい。

だからこそ、今のメンバーにはいっぱい感じて、
いっぱい吸収して、いっぱい成長して、
自分自身の人生に彩りを加えてほしい。


カンボジアには、日本に暮らしていては絶対に
感じれないもの、考えないものがあります。

だからこそ、一個一個としっかり向き合ってほしい。
物乞いの子供たちと。
農村のがりがりの子供たちと。
地雷で足や手がないおっちゃんたちと。
孤児院の子供たちと。
貧困街で暮らす人と。
目や耳がない人たちと。


そして、深く考えてほしい。

自分なりに
「幸せとは?」
「お金とは?」
「働くとは?」
「生きるとは?」

を考えてほしい。

そして私自身の役割は、
メンバーにそんな考えるきっかけをもってもらうこと。


そして私自身の未来を創ること。
このカンボジアで。

近い将来絶対に起業する。
間違いなくカンボジアはかかわってくるから。
このツアーは私の未来にとっても
とても大切なもの。


========================


そして17日には日本に帰国し、
22日からは起業の資金繰りのためにフルタイムで
働きます。


今年の夏も熱いです。

どうせ一回の人生・命なら、
精一杯燃え続けていたい。
熱く、そして強く生きていきたい。


この夏また勝負です。
がんばってきます。


最後までお読みいただきありがとうございました。


三井俊介公式ブログ:【生まれゆく光の中で】
posted by 社会起業大学 卒業生 at 16:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

これからがスタート!

平田です。

昨日、無事トークイベントを終えることが出来ました。
ご来場頂いた皆さん、ありがとうございました!

我々の覚悟は伝わったでしょうか…?

周りからは「盛り上がったね〜」とか「成功だよね〜」とか
お声をかけて頂いているのですが、正直自分では必死だったので、よく分かっていません。
ただ、格闘技ファンの方が子供のような顔で熱く語っていた姿、
あまり興味のない方からも長文のメールで感想を頂いたり、
「格闘技界に希望を感じた!」というお声を頂戴している状況から判断すると、
ある程度熱は伝わったのかな〜と思います。

運営・進行で稚拙だった部分は今後改めていけばいいかなと。
あと、収益性はひどいもんでした(笑)。

まっ、ただ大風呂敷を広げる必要はなくて、ターゲットやテーマを絞って
コツコツやっていけばいいことも分かったので、
今後こんなに大損せずに(笑)、かつ効果的な動きが出来ると思います。

とにかく、これからがスタートです!!
ファンと選手をつないでいく場をどのように提供していくかのアイディアもありますし、
現状菊野選手だけしか協力者がいない中、どのように横展開していくかの作戦も
思い浮かんだので、自分の中で楽しみになって来ています!

次は3日に菊野選手も交えて打合せを行うので、今から楽しみです!
posted by 社会起業大学 卒業生 at 14:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

現在の状況

http://kokucheese.com/event/index/13221/

いよいよ一週間切りました。
現在の状況です。なんとか46人集まりました。
そして、距離感や熱を大切にするために、40人規模の部屋に変えて、
机を全部取っ払うことにしました。

また、当日総合格闘技イベントのDREAMと格闘技系WEBのGBRの取材が
入ることになりました。

あとは当日盛り上げて、渦を巻き起こすだけです!

この数週間、菊野選手から色々聞いたり、格闘技業界のことをリサーチしていく中で、
当初単なる憧れの気持ちだったものが、本気で格闘技界を変えてやるっ!
という強い気持ちに変わっていきました。

詳しいプロセスは書けないことが多いので、詳細は明日のゼミの時にでもお話しますが、
自分のマインドも変わっていき、またちょっとずつですが、ネットワークも広がって来ているので、
本当に行動に移してよかったと思っています。

でも、まだまだ自分は覚醒する余地があるなぁ〜、とも感じています。

可能な限りの広報活動は行いましたので、後は当日の資料・備品等の準備をするだけです!
小さな一歩かもしれませんが、必ず大きなムーブメントへつなげてやるっ!!という感じです。

いらっしゃる方に、少しでも何かを感じてもらえるように頑張ります!
そして、どうか遠慮なく公開討論会では思ったことをぶつけて下さいっ!!
posted by 社会起業大学 卒業生 at 14:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

何のため

こんばんは、みーままです。

今日は午後副理事長がお店に来る日です。(月曜日と金曜日の午後)
彼が来るのを待ちかまえて、諸官庁の手続きや支払い業務など
ガーッとまとめて処理します。

今日も月末の支払い業務を銀行で済ませ、買い物をし、
お店に帰るとお客は一人もおらず、節電モート゜になった
ちょっと暗いお店に彼一人です。

申し訳ないと思いましたが、今日は、彼にお店をまかせて
2時間早く帰宅させてもらいました。
サボリです。

と言っても、帰宅したら掃除、夕食の準備など一通りの家事が
あります。
お店をオープンしてからずーとこの普通の家事が滞って、
掃除が特に出来なくなっていました。
飼いネコの毛が階段や台所にたまって毛玉ができています。

私にとっては、かなりのストレスでした。
普通の家事がこなせない。
イライラする。

お店を2時間サボッて自宅の家事をこなしたら
ストレス解消しました。
スッキリです。不思議ですね。
夕食もかなりシンプルなものですが、ご飯を炊いて
おかず、味噌汁を用意できたので
ストレス解消です。

こんな普通の事なんですが、今までこなしていた事が
できなくなると非常にストレスを感じるという事を
実感した日でした。
ここ数週間イライラの原因は、これでした。
普通の事がこなせない。
お店は手を抜くことができない。私が頑張っていかなくちゃ。
という思いが強すぎました。

もちろん必要な事ですが、今日みたいな日をこれからも
作ればよいのです。
自分のために、無理をしすぎないために。
他人に頼めば時給が発生してしまいますが、自分を守るために
多少の負担は目をつぶりましょう。

気が楽になって今日はブログに投稿しちゃいました。(*^^)v
posted by 社会起業大学 卒業生 at 22:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「やりたいこと」の言葉の意味とは?

こんにちは!
社会起業大学1期生、法政大学4年生の
みっちーこと、三井俊介です。

今まで掲載していただいた記事はこちらです。

【自己紹介】
【大学卒業後の進路について】
【なぜ、起業を決意したのか?】
【現在言われている社会起業家とは?】
【最近の事】
【私の考える社会起業家とは?そしてその役割とは?】
【自身のやりたい方法でやるために起業する】


先週はお休みしてしまい申し訳ございませんでした。
テストもひと段落して、夏休みに突入しようとしております。
今年の夏は陸前高田市にカンボジアと熱い夏が待っています。


さて、前回、前々回のブログでは、
「本当にやりたいことをキラキラやっている。」
「私は自身がやりたいことをするために起業する。ということではなく、
社会的なニーズや問題に対して、自身のやりたいようにやるために起業する」
ということが大切であると書かせていただきました。

もうちょっと「やりたいこと」に関して、
補足説明させてください。

「やりたいこと」っていう言葉自体があらわしていることって
なんなのでしょうか?


ちょっと考えてみてください。



私は「自分の思い描く世界観を具現化する」ことだと
思います。

ちょっと前に、起業した友達の石田いあん君がブログで書いてたこの記事を
読んでいただけると結構すっきり来ると思います。

【スタートアップと呼ばれるまで】



自身の思い描く世界観。それに少しでも近づく為に、事業を作るってすごい楽しんだろうな。
って。
彼のブログ読んでて思いました。



自分が思い描く世界観。
それを形にしていく。
そのためには自身が思い描く世界を、
しっかりと具体化していかないといけない。
そうでないと具現化はできないから。

世界って言っても、
それは一人ひとりの頭蓋骨の中のことだと思うから。
だからこそ、自身がアプローチをかける「世界」を定めていかないといけない。

私自身、どんな世界を思い描き、
どこにどうアプローチをかけていくのでしょうか。

楽しみですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



三井俊介公式ブログ:【生まれゆく光の中で】

posted by 社会起業大学 卒業生 at 09:48| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。